初めてキャッシングをする主婦への総量規制講座 - 旦那に内緒で即日融資をうける方法

初めてキャッシングをする主婦への総量規制講座
旦那に内緒で即日融資をうける方法 > 主婦への総量規制講座

初めてキャッシングをする主婦への総量規制講座

総量規制という言葉を聞いたことがある人も少なくないのではないでしょうか?
総量規制とは法律によって年収の3分の1以内の借入れしかできないように決められているものです。
多くの借金を抱え自殺したり家族崩壊に至ることが社会問題化したため、国はお金を借りることができる量を年収の3分の1以内と規制したものです。

総量規制とは銀行、信用金庫、信用組合、農協などの貯蓄の業務も行っている金融機関からの借入れは対象外としています。
あくまでも、消費者金融や信販会社からの借入れと言った、貸金業者からの借入れだけが総量規制の対象となっています。
主婦の方がよく利用するクレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象にはなりませんが、お金を借りることができるキャッシング枠は総量規制の対象となります。
なお、自動車と住宅の購入にかかるローンは総量規制の対象外です。

総量規制は貸金業者からの借入れの合計額が年収の3分の1を超えることが出来ませんので、年収が300万円の人は100万円までしか借入れができないこととなります。
A消費者金融から20万円キャッシングをしており、B消費者金融からも20万円キャッシングをして、Cクレジットカードのキャッシング枠を30万円利用している人は
20万円+20万円+30万円=70万円ですので、残りは30万円までしか借りることができないということになります。

なお、専業主婦がキャッシングを行う際には、夫婦の借入額の合計が夫の年収の3分の1以内までしか借りることができないという決まりになっています。